いくら以上の資金で海外旅行ができるのか?

海外旅行に最低限必要な資金はいくらか?

格安航空券を利用する場合

とにかく、旅費を抑えたいので、どこの航空会社でも最低限の接客でも構わないという方は、格安の航空会社を利用すれば、驚くほど安く海外旅行に行けることもあります。
また、目玉商品で格安航空券を販売していることもあります。

アジアなど、近距離の国では、一万円以下で行かれることもあります。
オセアニアも二万円、北米も三万円、ヨーロッパでも四万円くらいで行くことができることもあります。

一般的に観光に好ましい季節に、観光客が多く集まるので、その分、旅費も高く設定されていますよね。
また、祝日や週末、大型連休付近に出発する場合も、値段設定が高くなっていることが多いので、休日以外にお休みが取れる方などは、旅費の高くなる日程を避けることで、出費を抑えることもできます。

クルージングという選択肢

日本の人口に占めるクルージング人口は10年前に比べると約1.3倍と、欧米に比べるとまだまだ少ないものの、2016年には2015年比12.4%増の24万8千人で過去最高になりました。

クルージングには、日本出発のものと、海外出発のものに分けられます。

日本出発の場合で目的地までクルージングのみで到着する場合、ヨーロッパなど距離が長くなると、その分もちろん日数と費用がかかってしまいますし、そうなったら、一カ国のみではもったいないので、世界一周される方が多いでしょう。

従来の世界一周クルージングの相場は400万前後だったのですが、2019年から、188万円でシンガポール、イタリア、アメリカなどの20カ国31都市に寄り、現地の観光も楽しめる割安なプランが発表されました。

また、クルージングには、食事代や客室料、船内イベント参加料なども含まれているので、意外とお得になることもあります。


この記事をシェアする